不倫と浮気の違い

唇不倫と浮気の意味の違いを説明することはできますか。2つとも同じような意味であるというイメージが強いと言われていますが、この2つの言葉の意味には大きな違いがあります。違いの1つ目としてあげられるのは結婚しているかしていないか、すなわち婚姻届を出しているか出していないかになります。浮気は婚姻届を出していない恋人同士にも使うことのできる言葉となっています。

捉える個人によって、範囲の内容が異なる浮気とは違って不倫の場合には、婚姻関係にある方以外の方と肉体関係があるということが不倫と呼ばれることの範囲となっています。浮気の場合であれば、このような捉える個人によってさまざまに異なるため、どこからどこまでが浮気なのかと定めることができないために例外はあるものの、法律で罰することはできないようになっています。

一方、不倫の場合には結婚した時点で貞操義務というものが生まれます。貞操義務とは、婚姻関係のあるもの以外の者と性的に交わってはいけないということになります。現在、この考え方は浸透しており一般的な考え方となっています。この義務を破ってしまうと貞操義務違反を言い換えると不倫となるのです。この浮気と不倫の言葉の違いを理解しておくことはより、確実に慰謝料請求をするために必要なことです。